【カニ通販】浜街道の口コミや評判はホント?実際に購入して食べてみました!

【カニ通販】浜街道の口コミや評判はホント?実際に購入して食べてみました!

カニと言えば今やネット通販でゲットする時代!だからこそ、皆さんも検索窓に「カニ」と入れて、カニをネット経由で手に入れようとしているのではないでしょうか?

しかし、ネット通販により食品、しかもバリバリの生物であるカニを購入するって、やっぱりちょっとだけ不安ですよね・・。配達中に問題が起きそうで怖いし、そもそも「本物のカニが届くの?」という疑念を抱いている方もいらっしゃるでしょうか。

カニは日常ではなかなか食べる機会のないスペシャルな食品ですから、どうせ買うなら高品質なものが欲しいと思うのが人情ってもの!そこでおすすめなのが「カニの浜街道」というカニ通販サイトみたいですが、果たして本当に信用して良い通販サイトなのでしょうか?

というわけでこの記事では、食材ライターの筆者が、カニの浜街道の口コミや評判が本当なのか、実際に注文して実食してみました!

mamoru

皆さんこんにちは、食材ライターのmamoruです!私は年末になるとカニが食べたくなる習性を持っておりまして、今年もまたカニ通販を利用してみました。今年はカニの浜街道というサイトを利用してみたので、そのレビューを皆さんにお届けしていこうと思います。

目次

カニの浜街道の基本情報

毎年カニ通販を利用している筆者からすると、カニ通販サイト選びって情報をどれだけ収集できるかにかかってるんですよね。どんなカニを使っているのかとか、どんなポリシーでサイトを運営しているのかとか、やっぱり事前に知っておいた方が不要な失敗を防げますから。

というわけでまず最初に、カニの浜街道の売れ筋商品や、筆者が数多あるカニ通販サイトからカニの浜街道を選んだ理由についてお届けしていきます。

カニの浜街道の売れ筋商品の情報をチェック

カニの浜街道にはたくさんの海産物が用意されており、どれも本当に美味しそうにサイト上に並べられていますが、本音を言うと「どれを選べば良いのか」について分かりにくいですよね・・、選択肢が多すぎるというのも考えものです。

ここではカニの浜街道の人気商品をピックアップしてまとめてあるので、カニの浜街道の売れ筋商品の情報を収集していきましょう!

生冷凍ズワイガニ脚 6Lポーション

浜街道のポーション
商品名 価格
生冷凍ズワイガニ脚 6Lポーション 1Kg 9,800円

カニの浜街道・・、というよりもどこのカニ通販サイトでも大人気なのが、ズワイガニの脚を食べやすい形にした「ポーション」です。皆さんもご存知だとは思いますが、カニは全身に硬い殻を纏っているので、食べるまでが一苦労なんですよね(それがカニの醍醐味でもあるのだが)。

実際、筆者も過去にカニを丸ごと通販サイトで購入したことがあるのですが、

解体4

こんな感じで、テーブルに新聞紙を敷いて、さらにハサミでチョキチョキと解体していくのが本当に大変でした。まあなかなかできる体験ではないので、一度は丸ごと注文しても良いとは思いますが、毎回やるとなると骨が折れます・・(笑)

とまあこんな具合に、カニを丸ごとしっかり食べようとすると、ある種の面倒さが伴うのが事実なのですが、

「じゃあ殻をあらかじめ取った状態で売れば良いのでは?」

という画期的な考えから生まれたのがポーションってわけなんですね。

カニの浜街道のポーションを解凍した

ポーションの実際の画像がこちらですが、「殻を取り去った脚だけ」を商品として販売しているため、食べる時にしなければいけないのはまさに「食べるだけ」です。届いた解凍して即食べられるようになるので、この手軽さこそが全国のカニファンからの絶大な支持を集めている理由!

さらに、ポーションは様々な食べ方に応用できる点も人気に拍車をかけており、

浜街道のポーションのバター焼き

このようにじんわりバターが乗った、ご飯が進みまくる「バター焼き」もイけちゃいますし、

浜街道のポーションのしゃぶしゃぶ

このようなカニの味わいをじっくり楽しめるしゃぶしゃぶ・鍋ももちろんOK。昆布ダシとの相性が抜群に良いため、ササッとしゃぶしゃぶするだけで料亭の味に早変わりなんですよ!

とまあこのように、浜街道のポーションはカニを食べ慣れていない方でも簡単に食べれちゃうので、圧倒的人気を誇っているというわけです。迷ったらこれ!と言えるほどに安定の選択肢ですから、カニを検討している場合にはポーションをまず選択肢に入れてみましょう。

mamoru

浜街道のポーションは6Lという超ビッグサイズのものを厳選しているので、食べ応えも抜群!食べやすくて美味しくてビッグ。カニ好きにはたまらない一品ですよ!

北海道雄武産!浜ゆで毛ガニ(大) 3尾入

浜街道の毛ガニ
商品名 価格
北海道雄武産!浜ゆで毛ガニ(大) 3尾入 18,600円

ズワイガニやタラバガニは最も親しまれているカニだと言えますが、カニ愛好家の間では「毛ガニが一番美味い」と言われるほど、毛ガニの人気が高いこと、ご存知でしたか?

確かにズワイガニはカニ特有の旨味にあふれ、タラバガニは圧倒的なボリューム感が魅力ではあります。しかし、毛ガニが持つ、

  • じんわりと口いっぱいに広がる甘み
  • 口の中で心地よく解ける質感

こういった特徴が、本当に最高なんですよね・・。口に入れた瞬間から他のカニとの違いを実感できるので、個人的にも毛ガニのおすすめ度は相当に高いです。

そしてカニの浜街道の毛ガニについて言及していくと、毛ガニの聖地である北海道の「雄武町」で獲れ、その中でも特上の品質の毛ガニだけを使用しているので、

浜街道の毛ガニは高品質

このように、身が「これでもか!」という程ぎっしり詰まっていて、さらに毛ガニのもう一つの魅力であるミソについてもタップリ濃厚の状態で閉じ込められています。写真で見るだけでよだれが止まらん・・(笑)

価格は18,600円と割高感もあるかもしれないですが、3尾入ってこの値段ですから、カニ界隈の中ではむしろ安いくらいですね。ズワイガニやタラバガニを選んでしまいがちですが、毛ガニで一風変わったカニ体験をしてみるのも良いかもしれません。

mamoru

毛ガニはサイズ感がズワイガニやタラバガニよりもコンパクトなので、解体がしやすいという点も魅力。身がぎっしり詰まった雄武町産の毛ガニ・・、食べたすぎます。

本タラバガニ脚(5L) 1Kg×2肩入り

浜街道のタラバガニ
商品名 価格
本タラバガニ脚(5L) 1Kg×2肩入り 16,800円

「カニの王様」という名称は、タラバガニだけが使用できるネーミングですが、タラバガニが王様である所以は、やはりそのサイズ感でしょう。

浜街道のタラバガニはカニの王様

見てくださいこの大きさ!これで片脚ですからね。これが両側に開いたものが本物のタラバガニですが、その姿はまさに圧巻の一言で、だからこそ王様というネーミングがつけられたことは明らかです。

これだけのインパクトがあると、見栄えが良く映えるため、贈答用としても人気なのがタラバガニなので、お歳暮など大事な贈り物としてチョイスするのもアリです。

では肝心の味わいや食べ応えについてはどうなのかというと、カニの浜街道のタラバガニは鮮度抜群でボリューム満点なので安心して購入することができます。

浜街道のタラバガニは身がびっしり

この写真のようにびっしりと身が詰まっているものだけを厳選しているため、「買って開けてみたらスカスカだった・・」というタラバガニあるあるについては心配ご無用。さらに専用の大釜でボイル後、急速に冷凍しているため、身だけでなく旨味がギュッと詰まった製法をしている点もポイント。

大きさの分大味になりがちなのがタラバガニなのですが、しっかりと急速冷凍にて〆ているので、これが美味しさの秘密というわけですね。

もちろん、事前にボイルしてあるので、あとは「かぶりつくだけ」というお手軽さも完備しています。そのまま食べても美味しいですが、ポン酢やレモンをつけてアクセントを加えて食べても最高です。あー、食べたくなってきた・・(笑)

mamoru

このように、カニの浜街道では定番のズワイガニ・タラバガニ・毛ガニが用意されており、そのどれもが産地直送&鮮度最優先の製法で加工されています。品質の高さを最大限まで活かした商品ばかりなので、安心してお買い物ができること間違いなしです!

カニの浜街道でのカニの購入を決めた理由

というわけで、カニの浜街道には以上のような魅力的なカニたちが揃えられているわけですが、他のサイトを見てみても美味しそうなカニが並べられているのは事実ですから、これだけではカニの浜街道でお買い物をする理由にはちょっと遠いかなって感じです。

じゃあどうして筆者がカニの浜街道にてカニを購入したのか、その理由を2点に絞ってお伝えできればと思います。

1:ホテルや旅館、料亭に卸している「本物の味」を家庭で楽しめる

浜街道のカニの品質はプロ級

筆者がカニの浜街道でのカニのお買い物をしようと思った理由のうち、最も大きかったのが、やはりカニの味や品質についてです。

長年に渡り通販でカニを購入してきた筆者からすれば、カニって「当たり外れ」が非常に大きいタイプの食品なんですよね・・。公式サイトでは「身がギッシリ詰まってる」なんて表現をしていたのに、実際に届いたらスッカスカだったとか、あるいは水っぽくて全然美味しくなかったとか、まあこんな感じのハズレが非常に多いのが通販のカニなんです。

だからこそ、事前にしっかり下調べをしてから購入を行なっているんですが、カニの浜街道の場合は、

  • ホテル
  • 旅館
  • 料亭

こういった高級食材が求められるようなお店に卸しているカニだけを商品として扱っているので、安心して買い物ができると確信しました。

実際のところ、カニの浜街道公式サイトでも以下のような記述が存在しています。

板前さんやシェフは、いわば食のプロ。彼らを満足させるレベルのカニを家庭で楽しめるわけですから、そりゃ安心してお買い物ができるのも当然ですよね。まあ、だからこそカニの浜街道のカニは他のサイトよりも「ちょっとだけお高い」のですが、カニを食べる機会なんて限られてますから

「どうせ買うなら高くても良いものが欲しい!」

という気持ちを筆者も持っていたので、カニの浜街道でカニを買ってみようと考えました。

mamoru

カニのネット通販が儲かることが発覚してから、今や有象無象の企業が事業として乗り出しています。しかし、中には低品質なカニを良い写真だけを見せることで売りさばている業者も残念ながら存在してます。一方で、カニの浜街道は平成16年から真摯にカニの通販を開始している老舗であり、これも筆者がカニの浜街道を選んだ理由の1つです。

こだわりの「船冷凍」で品質重視!鮮度抜群のカニを堪能できる

浜街道のカニは船凍品

個人的にカニ通販の見極めポイントとして重視しているのが、加工の仕方になります。カニは兎にも角にも鮮度が命ですから、鮮度をどのようにして実現するのかに注目すれば、自ずと良いカニ通販と巡り会えるってわけですね。

そこでカニの浜街道の加工方法について見てみると、「船冷凍」という加工をしていることがわかりました。この加工は文字通り、獲れた直後、船内で即座に急速凍結を行う加工方法のことを指しますが、これが本当に大事なんですよね。

ここで1つ、カニの加工方法による種類についてまとめてみると、こんな感じになります。

活カニ
生きたまま輸送される。店舗へと直接卸す場合に使われる。
船凍品
船で即座に凍結する。
陸凍品
獲った後は船内のいけすで保存し、陸に戻ったら凍結する。

最初の活カニと呼ばれるものは、主に旅館や居酒屋など、カニを食材として二次的に使用する業者に輸送する際に用いられる手法で、最も鮮度が活かされるとして知られています。生きてるカニをそのまま使えるわけですから、そりゃ鮮度良いよね。

一方で、カニ通販の場合には、ヤマト運輸の冷凍便を使って輸送する場合がほとんどなので、選択肢としては船で凍らすか、陸で凍らすか、の二択なんですよね。

で、陸で凍らす場合について考えてみると、通常、北海道のオホーツク海で活動する漁獲船は、数日にわたり海上で稼働するため、水揚げされるのは獲った数日後になることも珍しくありません。その間、カニは船内のいけすの中で保存されるわけですが、当然そのいけすの中の環境はかなり厳しいですよね。

この時にほとんどのカニがダメージを受けてしまい、身が痩せたり、脚が折れたり、傷がついたり・・といったことになってしまうわけです。

こういったことを考えると、「じゃあ船凍品が良いに決まってるよね」ってことは当然ですよね。そしてカニの浜街道では、この船凍品のみを商品として用いているため、鮮度抜群のカニが自宅まで届けられるってわけなんです!

mamoru

ホテルや料亭などで使われる、プロも認めた味のカニ。そしてそれを、最も鮮度が活かされる方法で加工。そんなカニが美味しくないわけがないじゃないか!ということが皆さんに伝われば嬉しいです。

カニの浜街道の口コミ・評判

カニの浜街道の売れ筋商品や筆者が選んだおすすめ理由など、基本的な情報について紹介してきましたが、いかがでしたか?これでカニの浜街道の概要については知ることができたと思うので、次に気になるのがやっぱり、「実際に利用している方々の口コミ」ですよね。

というわけで、ここではカニの浜街道を実際に利用してみた方々の口コミが確認できるようにしてあるので、欠かさずにチェックですよ!

カニってこんなに美味しいんですね・・・

生まれてこの方、カニは年末にスーパーに置かれるものしか食べてきませんでした。まあそれでも美味しさは理解していたつもりだったのですが・・。社会人になり金銭的に余裕が出てきて、初めてこのようなサイトを利用しましたが、自分の知っているカニと全然違うぞこれって感じでした。もう食べる前から鮮度というか、色合いが全然違っていて、口に入れてみるとその差は歴然です。カニの味が口に広がるあの感覚は、今でも覚えていますね(笑)また利用しようと思っていますし、もう普通のカニは食べれませんよ。

みんな喜んでくれた

毎年年末になると親戚中が集まってきて、その際の食べ物で悩んでいました。今年はちょっと奮発して(あと作るのが面倒なので笑)、カニを買ってみることにしたのですが、色んな方が絶賛していたここでタラバガニを丸ごと買ってみました。結果は大成功。子供や姪っ子たちが喜んでくれるかなーって思ってましたが、意外や意外、大人連中の方が明らかにテンションが上がっていて、大人をも魅了してしまうカニの凄さ・・、ハンパないです。ということで大変満足しているので、来年からもここでカニを買ってしまおうと思っている今日この頃です。

本当にハズレがない

カニの通販と言えば当たり外れが基本ですが、ここのカニは今まで外した経験がありません。ハズレのカニを引いた時の落胆は言葉では言い表せませんが、それがないので毎回ここを選んでます。多少値は張りますが、それでも保険代と思えば全然安いもんです。

美味い!けど高い・・

味と品質には大満足ですが、やっぱりちょっと高いかな・・。庶民向けの食品ではないので仕方ないですが、もうちょっとだけ安くしてくれればもっと利用したい!って思っています。まあ年がら年中食べるものでもないので、仕方ないか。

贈答用にもおすすめです

お世話になった方へのギフトとしてここのカニを購入しました。カニと言えば祝い事には欠かせない存在なので、こういう時には役立ちますね。赤が映えるズワイガニを選びましたが、大変喜ばれていてホッとしています。熨斗などの対応も無料でしてくれていたので、サービス面でも満足ですね。商品を選んでいる最中に、あまりにもサイトの写真が良すぎて自分も食べたくなってしまったのはここだけの秘密です笑。次は自分で利用してみようかな・・

子供の喜び具合がすごい

ポーションと丸ごと1尾で迷いましたが、まだ子供がカニの本物を見たことがなかったということもあって、丸ごとを選んでみました。届いて開けてみた時、最初は怖がっていましたが、もう動かないことを理解して慣れてくると興味津々。甲羅から脚から隈なくチェックしていて、解体する際も一緒に参加してくれました。最後はもちろん美味しく頂けて、子供も大人も大満足です。解体はちょっとだけ手間でしたが、それでも子供が喜んでくれたのと、教育にもなったかなと思ってるので丸ごとでもおすすめですよ。大人が食べるだけならポーションで良いと思いますけどね。

カニの浜街道のカニを実食してみたレビュー

というわけで、カニの浜街道の口コミは以上になります。個人的にもネットやSNSを中心に口コミを調べてみたのですが、概ねというか、ほとんどが高評価でしたね。味が美味しいはもちろんのこと、周りの人間が喜んでくれた、といったような食材を超えたレビューが多く見られ、非常に満足度の高いサービスであることが伺えました。

こんだけ皆さんの口コミを見せられたら、もう自分で食べるしかない!というわけで、筆者自らカニの浜街道のカニを実食してみたレビューをお届けしていきます!

カニの浜街道で購入したカニを写真付きでチェック

まずはじめに、カニの浜街道でカニを買い物してから、自宅に届いて開封するまでを写真付きでザックリ見ていこうと思います。

1:購入方法

最初に見ていくのがカニの浜街道でのカニの購入方法です。先に言っておくと一般的なネットショッピングサイトと変わらない手順にて問題なく購入できるので、ネットショッピングに慣れているという方は飛ばしてしまってOK。

ちなみに、筆者が今回購入した商品はこちらです。

浜街道のポーション
商品名 価格
生冷凍ズワイガニ脚 6Lポーション 1Kg 9,800円

生のズワイガニの「殻を剥いた状態の脚(=ポーション)」、これ非常に食べやすいんですよ。殻を剥かずに解凍するだけで食べれる状態になるので、カニを食べたいという欲求のみを満たしたい方には超おすすめですね。

で、肝心の購入方法ですが、

カニの浜街道の使い方手順1

こちらがカニの浜街道公式サイトのトップページ。画面いっぱいに様々な商品の写真が載っているので、ここから選んでも良いですし、これを下にスクロールしていくと・・、

カニの浜街道の使い方手順2

このようなランキング部分が掲載されているので、筆者はここをとりあえず見て買いたいものを選びました。ちなみに筆者が購入したズワイガニのポーションは堂々の1位となっています。

カニの浜街道の使い方手順3

そして、自分が購入したい商品をクリックすると、このような商品専用のページへとアクセス。ここに商品の特徴や調理方法などなど、様々な情報が記載されていますが、下にスクロールしていきましょう。

カニの浜街道の使い方手順4

画面上にある「カートに入れるボタン」をクリックすれば、無事にカートへと追加がされます。

カニの浜街道の使い方手順5

そして、このような注文ページが表示されるので、画面右側にある、

  • このサイトでお支払い
  • amazon payでお支払い

このどちらかの支払い情報を選択して、購入画面へと移ります。筆者はamazonのヘビーユーザーなので、amazon payでの支払いにしました。amazonに登録してある支払い情報やお届け先情報などを参照してくれるので、入力の手間が省けるので楽チンで良いですよ。

カニの浜街道の購入時の写真

amazon payでの支払いを選択すると、このような画面に変わります。amazonに登録してある住所と支払い情報を選択するだけなので、非常に楽です。

カニの浜街道の購入時のオプション画面

そして画面下へとスクロールをすると、このような画面が表示されます。一般的なネットショッピングと同じように、お届け時間指定やギフトサービスの有無を選択する感じですね。カニは冷凍便で運ばれてくるので、自然解凍にてカニを食べるなら食べる時間から数時間を逆算した時間に受け取るようにしておくことが大事です。これ、豆知識。

カニの浜街道ののし選択画面

また、カニの浜街道ではギフトサービス用に熨斗の設定ができるので、こちらの画面にて熨斗を選ぶことができます。お歳暮などなど、時節に合った熨斗が様々用意されているので、贈答用にカニを購入したい方は使った方が良いですよ。今回筆者もお歳暮の熨斗を採用してみたので、その写真は後ほどご紹介しています。

2:自宅に到着

というわけで、カニの浜街道で購入してからおよそ3週間後。親戚が自宅に集まるタイミングを指定日として配達を行ってもらいました。ヤマトの冷凍便にて配達が行われ、滞りなく配達がされたのでよかったです。

カニの浜街道の配送ダンボール

そして自宅に届いた時の写真がこれ。キンキンに冷えたダンボールを受け取りました。ダンボール自体に傷などは一切なく、シミなども見当たらなかったので溶けたりといった心配もいらなそうです。

そしてこれを開封すると、

カニの浜街道はのし対応

ジャーンといった感じに、まず目に入ってくるのが立派な熨斗(のし)でした。今回筆者はお歳暮用の熨斗を採用したので「御歳暮」と書かれた熨斗となっていますが、もちろん各時節に合わせてバリエーションが用意されていますのでご安心を。

カニの浜街道はのし対応でギフト向け

そしてモノ自体を取り出してみるとこんな感じです。こう見ると、やっぱり熨斗があるといいよね。もしこれをギフトとして送った場合、熨斗の有無でかなり印象が変わってくるもん。

カニの浜街道のパンフレット

そして熨斗を取り去ると、その下にはカニの浜街道のパンフレットが挟まっていました。「お手元のカニはどれですか?」という文言とともに、各カニの特徴や食べ方、調理方法などが記載されており、カニビギナーの方にも食べやすいような工夫がされていてGood。こういうの、地味だけどいいよね。

カニの浜街道のパンフレット中身

こんな風にカニのさばき方まで写真付きで載っているので、良心的な感じが伝わってきます。

カニの浜街道のパッケージの装飾

そしてパンフレットを退けると、包装紙に目がいきました。カニの浜街道が居を構える函館など、北海道の各地がオシャレに書かれた包装紙で、関東民としては物珍しさでじっくり見てしまう。

カニの浜街道の発泡スチロール

そしてこの包装紙をとると、このような発泡スチロールが出てきました。「五つ星」であることをこれでもか!と言わんばかりに主張する自信が伺えますよね。

カニの浜街道の発泡スチロールは頑丈に密閉されている

発布スチロールは一周グルリとこのようなテープで固定されており、絶対に蓋が開かないような頑丈な作りになっていました。やっぱり食品ということで、口に入るものなので、このような工夫はあって欲しいですよね。

3:発泡スチロールを開封

というわけで、ここからはいよいよ発泡スチロールを開封していきましょう。

パカっと蓋を開けると、こんな感じにポーションがズラリと入った袋が2つ入ってました。んー、いい色してますよね。これぞカニ!って色で、見てるだけでテンション上がってきちゃいます。

カニの浜街道のポーションを取り出してみた

袋を取り出してみるとこんな感じ。どちらも袋にビッシリ入っている感じがあって、ボリューミーですよね。いやー、圧巻だわ。

カニの浜街道のポーションを間近で見てみた

近くで見てみるとこうなります。しっかりポーションの表面までが氷で覆われているのが分かります。これにより、旨み成分がギュッと凝縮されるので、取れ立ての品質をできる限り維持するってわけなんです。

カニの浜街道のポーションは15本入り

そして上から見た写真がこれ。数えてみると、どちらの袋も15本ずつ、合計30本入っていました。3人なら1人10本、5人なら6本、6人でも5本食べられるので、ちょうど良い本数入っている印象ですね。

mamoru

これにでカニの浜街道で購入したズワイガニポーションの写真紹介は終わりです。注文から自宅での商品確認まで、一切の滞りなくスムーズに進んだので、ショッピングサイトとしての評価はバッチリでした!安心してお買い物して頂いてOKですよ!

カニの浜街道のカニを実際に食べてみた!

カニの浜街道の購入から自宅到着までの写真を一通り紹介し終わったので、ここからはズワイガニポーションを実食した様子をご覧ください。

1:まずは解凍から!

今回筆者が購入したカニの浜街道のズワイガニポーションは(というより、カニ全般は)、カチカチに凍った状態で自宅まで届くため、解凍を行う必要があります。そして、解凍の方法には基本的に、以下の2パターンあるので覚えておきましょう。

自然解凍
常温で解凍を行う。冬場だと軽く数時間かかるので、食べるまでの時間調整が必要。
急速解凍
流水やボイルなどで解凍を行う。数分〜数十分と大幅に解凍時間を短縮できるが、その分旨み成分が逃げてしまう欠点も・・。

もちろん筆者は自然解凍の方をチョイスしました、やっぱりより美味しく食べたいですからね。ただかなり時間がかかってしまうので、食べる時間から逆算して数時間見ておかなければいけないですから、この点には注意です。

カニの浜街道のポーションを解凍完了

解凍し終えた後の写真がこれ。カニの身が柔らかくなっていて、食べごろって感じでGood。あー、食べたくなってきた、ってすごい高まってました(笑)

mamoru

こんな感じに、ポーションの場合でも「届いたら即食べられる」というわけではなく、解凍が必要になるってことは覚えておきましょう!簡単に手早く済ませたいなら流水でザーッとやっておけばOKです。

2:カニしゃぶの準備

続いて、解凍を終えたカニを取り出し、カニしゃぶの準備をしていきます。

カニの浜街道のポーションを解凍した

お皿に持ってみるとこのように。表面が良い感じにみずみずしくなっていて、見ているだけでも「バツグンの鮮度!」って言葉が出てきてしまいそうなくらい、ピッチピチであることがわかると思います。光り輝いてるもんね、すごい。

そして一方で、別働隊の鍋担当(親戚のおばさん)が鍋しゃぶの準備を着々と進めていきます。

カニの浜街道のカニしゃぶ鍋作り

写真としてはこんな感じで、

  • 白菜
  • 白ネギ
  • しいたけ
  • 昆布

これらを入れて良い感じにあっためていきます。アクが出てくるのでこれを取り去り、白菜がしなしなになったら準備OK!いよいよカニしゃぶの始まりです。

3:実食

筆者は写真担当ということで、まずは従兄弟が実食です。「カニしゃぶなんて初めてやわ」と言っていて、慣れない手つきでしゃぶしゃぶしていきます。

カニの浜街道のポーションを鍋でしゃぶ

まず左に1しゃぶ。

カニの浜街道のポーションをしゃぶしゃぶしてる

そして右に2しゃぶ。この間およそ10秒。「これどのくらいしゃぶったらイケるん?」と聞いてきたので、もうイケるぞ!と声をかけ、

カニの浜街道のポーションをしゃぶしゃぶした後ポン酢につける

ポン酢につけていただきますm(__)m

「これが”本物のカニ”かー」と、感動の嵐。今まで食べてたカニカマやら回転寿司のカニやらとの違いを、まざまざと実感させられたようです(笑)まるでお刺身を食べているかのような新鮮さに、驚きを隠せていませんでした。

そしてこれにつられるように、親戚一同がカニに食らいつきます。

  • こりゃ美味いわ。死ぬまでに一回食べてみたかったのよ(祖母)
  • カニの味ってこんなに濃厚なのね、めちゃめちゃ美味しい(叔母)
  • 味オンチの俺でも違いがわかるくらいには美味い(弟)

それぞれの感想はこんな感じ。まるでリポーターにでもなったかのような親族一同の豹変っぷりに、カニのパワーを感じますね(笑)

そしてもちろん私も実食です。

・・・

mamoru

うめぇ・・、身が口の中に入れた瞬間にほぐれて、それと同時に「これぞカニ!」という味わいが脳内にビビッと伝わってくる。これだよ、俺はこれを求めてたんだ。

感想としてはこんな感じです。まず味わいが濃厚。回転寿司などでカニを食べたりしますが、やっぱり全然違いますね。そして身の新鮮さもスゴイです。口に入れた感じはぷりっぷり。でもスッと解けていき、舌の上に広がっていく感じがたまらんたまらん!

もう何本でもイケるぜ!って感じでしたが、それは周りも同じ。気がついたら、

カニの浜街道のポーションの最後の一本

ラスト一本になっていて、

カニの浜街道のポーションをポン酢でいただき

ポン酢につけて、

カニの浜街道のポーションの筋

完食です。いやー、本当に美味かった。もう美味いしか出てこないくらいには美味しくて、親族一同も同意見。「死ぬまでに食べれてよかった」とは祖母の言葉ですが、まあちょっと悲しい言葉ではあるものの、それくらい美味しかったってことですよね。

結論:「本物のカニ」を食べたいならカニの浜街道はおすすめ!

というわけで、実食レビューをお届けしてきましたが、いかがでしたか?とりあえず「本当に美味しい」ということが伝われば嬉しいですね。

振り返ってみると、良いことしかなかったというか、悪い部分が一切なかった。配達も完璧だし、品質も完璧。強いていうなら、カニしゃぶ用のタレというか、そういったものまで用意してくれると、もっと美味しく食べられるのかなと思いますが、ポン酢などで代用可能なので致命的な欠点ではないですかね。

価格は1Kgで9,800円となかなかに良い値段はしましたが、それでも全員が大満足の結果に終わったので、全然気にならないですね。むしろお店に行ったらいくらかかるんだ、ってくらいの美味しさだったので、それを考えると自宅で楽しく鍋を囲めて美味しく食べれるわけですから、むしろ安いとまで思ってしまいました。

やっぱり、カニは人を元気に、そして笑顔にしますね。仲良しグループで食べてもよし、親族の集まりで食べてもよし、女子会でももちろんOKなので、「本物のカニ」を食べてみたい方には超おすすめですよ!

カニの浜街道でカニをお得に購入するには?

というわけで、カニの浜街道を実際に利用してみたレビューをお届けしてきましたが、いかがでしたか?色々な方の口コミで「利用して良かった」という事前情報を得ることができていましたが、実際その通りのクオリティのカニを食べるできたので、大満足です!

一方で、人によっては、

mamoru

カニは高いから、出来るだけお得にお買い物したいなぁ

なんてことを考えている人もいると思います。というわけでここの章では、カニの浜街道でお得にカニを購入する方法について紹介していきます!

1:「送料無料」でお得に購入!

Amazonや楽天といった、大手のネット通販サイトでは、「送料無料」でお買い物ができることがもはやスタンダードとなりつつあります。特に筆者はAmazonのプライム会員なので、送料を支払うことに抵抗を持ってしまうんですよね・・。

しかも、カニの浜街道を含めたカニ通販の送料って、バカにできない金額する場合が多くて。なにせ日本最北端の北海道から輸送されることは必然ですから、大抵の場合で1,000円は超えてくるというのがカニ通販の送料においての常識です。

実際のところ、カニの浜街道でも1,200円の送料がかかってしまうので、「商品代金+1,200円」というのが実質的な価格となってきます。ここがちょっとネックですよね。

しかし、カニの浜街道では「20,000円以上購入で送料無料」というサービスが存在しているので、もしお買い物をする際には覚えておきたいですよね。

特に合計金額が1万円代後半になった場合には、ちょっと安めの商品で2万円を超えるように調整することで、送料代の1,200円が実質割引になるということなので、送料だからといって侮れない割引金額になると思います。

2:「訳あり商品」でお得に購入!

送料以外にお得な購入方法は、ズバリ「訳あり商品」を上手に利用することになります。一般的な食品では、ロールケーキの端っことか、チョコレートの破片とか、大きすぎor小さすぎor傷が目立つ、などなど、

「食べられるんだけど商品価値が低下してる食品」

のことを指しますよね?なので、見た目が悪いなどの欠点はあるものの、味などは変わらないからお得だよね、っていうのが一般的な訳あり商品だと思います。

そしてカニの浜街道においてもカニで訳あり商品がいくつか扱われていて、現状で筆者が確認できるのは、以下の3商品となっています。

訳ありボイル本ズワイガニ棒肉1Kg

浜街道の訳ありズワイガニ
商品名 価格
ボイル本ズワイガニ棒肉1Kg 7,800円

こちらはサイズが不揃いで商品としては扱えない、本ズワイガニのむき身が1Kg入った商品になります。元々はお寿司を専門に扱うお店に卸しているカニから獲れる訳あり品なので、品質としてはプロの折り紙つきなのが最高ですよね。

既にボイルされた状態なので、食材として使用する際は解凍のみですぐ使えるようになるのもありがたくて、フリーザパックに入れて冷凍庫に置いておけば、色々な料理で役立てる点がGood。

浜街道の訳ありズワイガニの調理方法

このように、解凍したものをご飯の上に乗せるだけで「(観光地で2,000円で出てきてもおかしくない)カニ丼」の出来上がりですし、巻き寿司の具として使ったりもできるので、可能性は無限大!

本ズワイガニの身なので味は文句のつけようがないので、お得にカニを楽しみたい方には超おすすめですよ!

訳ありタラバガニ脚2.5Kg

浜街道の訳ありタラバガニ
商品名 価格
訳ありタラバガニ脚2.5Kg 16,800円
(正規品)ボイル本タラバガニ脚1kg 16,800円

続いて紹介するのが「訳ありタラバガニ脚2.5Kg」という商品になります。こちらの商品は名前にある通り、訳ありの本タラバの脚になっていて、訳あり理由としては、

  • 殻に傷が付いている
  • 色ムラがある
  • 脚の本数が足りない
  • 関節が折れている
  • 不揃い

こんな感じ。しかしながら、もちろん使用しているカニ自体は正規品と全く同じ品質のものなので、

浜街道の訳ありタラバガニはびっしり

このように、身入りはびっしりですし、味についても文句なし!それでいて、訳ありの2.5Kgで正規品の1Kgと同じ値段ですから、単純計算で2.5倍もお得ということになります。めちゃめちゃお得やんけ!

贈答品としての利用や、見栄えを気にする方にとってはダメかもしれませんが、「カニが食べたい!」というニーズには十分応えられる商品となっているので、ぜひお試しあれ!

訳ありボイル本ズワイガニ5Kg

浜街道の訳ありズワイガニ脚
商品名 価格
訳ありボイル本ズワイガニ脚5Kg 9,800円
(正規品)ボイル本ズワイガニ脚2Kg 9,800円

最後に紹介する訳あり品が、こちらの「訳ありボイル本ズワイガニ5Kg」という商品です。先ほどのタラバの訳あり品のように、訳あり理由は傷があったり脚が折れてたり、まあそんな感じです。

じゃあどのくらい安いかですが、正規品の2Kgと訳あり品の5Kgが同じ値段ですから、こちらもタラバガニと同じで2.5倍のお得さとなっています。もちろん、正規品と異なるのは見栄えだけであり、味や品質は全く同じ。言うまでもなく超お得なので、こりゃ買わない手はないですよね・・(笑)

mamoru

こんな感じで、訳あり品を上手に使うことで、圧倒的なお得さでカニを楽しめちゃいます!ただ、当然人気も集中するので、品切れしている可能性も・・。訳あり品についてもっと知りたい方は、カニの浜街道公式サイトに今すぐアクセスしてみよう。

カニの浜街道をおすすめできるのはこんな人

ということで、カニの浜街道でお得にお買い物する方法を解説してきましたが、実際にサイトを利用してみた結果、カニの浜街道をおすすめできる人というのも分かった気がするので、ここで紹介していきますね。

多少高くても美味しいカニが食べたい人

カニの浜街道で買ったカニを食べてみて、まず一番感じたのが「多少高くても美味しいカニが食べたい!」という気持ちを持っている人ですかね。カニの浜街道での平均購入金額は軽く1万円は超えると思いますが、これは食品という目線で見たときに安いとは言えない数字だと思います。

でも、商品がカニですからね。祝い事というか、おめでたいときにお金を気にせず皆んなで楽しみながら食べるものですから、そこでお金についてとやかく言うのはちょっと嫌ですよね。

「滅多に食べないカニだからこそ、美味しいものを」こう思っている人がほとんどだと思うので、ぜひカニの浜街道で美味しいカニをお買い物しちゃってください!

贈答・ギフトとしてのカニを探している人

カニの浜街道のカニは国内のカニ通販サイトを見てみても、非常に高い品質を誇っているため、贈答用やギフト用としてカニをお求めの方々にも利用をおすすめすることができます。

その理由としては、当然ですがカニの浜街道が高品質のカニだけしか用意していないという点がまず一つ。せっかく贈り物として用意したのに、「美味しくなかった・・」なんて思わせたくないですもんね・・。カニはただでさえ当たり外れの振れ幅が大きい食品ですから、品質については徹底的にこだわるべしです!

そして贈答用としておすすめできるもう一つの理由が、熨斗などのギフト向けサービスが充実しているから。筆者は今回、カニの浜街道でカニを買った際に、熨斗をつけるサービスを利用しましたが、

カニの浜街道はのし対応

こちらの写真でわかるように、熨斗があるだけでギフト感が一気に高まりますよね。もらった側も特別な贈り物のような印象を受け取ることができるこのサービスは、非常にユーザー視点からすればありがたいと言えます。もちろん、熨斗サービスは無料です。

このように、カニの浜街道ではただ食品としてカニを販売しているのではなく、色々な用途へ応用できる仕組みを整えているからこそ、人気なのでしょう。贈答用・ギフト用のカニをお求めの方は、カニの浜街道を使ってみてください!

カニの浜街道に関するよくある質問

最後に、カニの浜街道を利用した筆者が、カニの浜街道に関するよくある質問にお答えさせていただきます。

ズワイガニとタラバガニってどっちを選べば良いの?

カニにまつわる質問でよくあるのが、ズワイガニとタラバガニの違いについてです。カニの浜街道でも当然両者の取り扱いがありますが、どっちを買っていいのか迷ってしまいますよね。

結論から言えば、

  • カニを豪快に頂きたい:タラバガニ
  • カニの味を楽しみたい:ズワイガニ

このようなイメージでOKです。タラバガニはとにかくその大きさこそが魅力であり、脚を丸ごとぺろっといくあの感覚はまさに格別。「カニ食ってるわー」という至福感は、他のカニでは味わえない代物です。一方で、カニ味噌が食べられないのはちょっとマイナスポイント。

一方で、ズワイガニはタラバガニよりも全体的な味が濃く、旨みや海産物特有の塩っけ、磯の香りが楽しめて、さらにカニ味噌まで美味しく頂けるので、「カニの味を楽しむ」という点においてはズワイガニが圧倒的です。そのまま食べても美味しいので、味にこだわりたい場合はズワイ一択!

mamoru

ちなみに、タラバガニは実はカニではないこと、ご存知でしたか?タラバガニはヤドカリの仲間なので、生物学的にはカニと分類されないのです!ただ、見た目がカニと同じなので、食品という意味ではそれほど気にされず。タラバガニ・・、ちょっとかわいそうです(笑)

ポーション?脚だけ?どれを買えば良いのかわからない・・

カニって普段はお買い物しないものですから、いざ買おうと思ってもどんな商品を買えば良いのかわからないですよね。タラバガニとズワイガニの違いは上述の通りとして、

  • 丸ごと1尾
  • 脚だけ
  • ポーション

以上のどれを買えば良いのか分からないってのはカニあるあるとして有名です。結論から言うと、「下から順に食べやすい」と考えてくれればOK。

ポーションは殻全てを剥いた状態で自宅に届くので、あとは焼いたり鍋に入れたりとすれば速攻で食べられます。生の状態で冷凍されているので、鮮度も抜群ですよ!

脚だけとなると、殻を取る作業はそこまで苦ではなく、カニ本来の食べ方が楽しめるという「良いとこどり」をしている点がGood。

最後の丸ごと1尾については、ぶっちゃけ言うと殻を取る作業は結構しんどいです。カニの甲羅とか殻って、「こんなに硬いの?」ってくらい硬いので、舐めてかかるととんだ失敗をしてしまいます。しかし、これこそがカニの食べ方!って主張する人もいますし、カニ味噌など「カニ全て」を楽しめるのもこの食べ方だけなんですよね。

とまあ以上のように、それぞれの種類でメリット・デメリットあるので、よく吟味してから購入するようにしてみてください!

まとめ

というわけで、この記事ではカニ通販で有名なカニの浜街道について、実際に買い物をしてみたレビューをお届けしてきました。やっぱり高級海鮮食材であるカニって良いですよね。食べてるだけで最高の気分になれますし、一緒に食べた家族たちも満足してくれて、本当に買ってよかった。

カニ通販は当たり外れほんと大きいので、ご自分が「ここだ!」と思えるような場所でお買い物してみてくださいね!そういう意味で、本当にカニの浜街道はおすすめでした!ごちそうさまでした!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください